はとムーチョ

hatoteam.exblog.jp
ブログトップ

実走インプレ:EA90AERO

踏みだし
オープンプロもそこそこ軽いので、良さは感じられず。

ユル巡航
硬い。路面の凹凸を感じる。そういえばスポークはカリンカリンに組んであったな。
ボントレガーレースXライトもハイテンションだが、こちらは柔らかい印象。

時速30キロまでの巡航
プラシーボ効果で、1~2キロ速い。
重いギヤを踏むよりも、クルクルの方が速度が乗るようだ。

2段坂
坂の途中からダンシングで速度を上げる。
そのままのギヤだとかなり脚に負担がかかる。
1枚落して加速してから上げた方が良いかと。
このあたりはボントレの反応が秀逸だ。

手ブラでヒルクラ
5%ぐらいの直線登り。駆動剛性があるためか、踏み脚だけだとギクシャクした走りになる。
速度が乗らないとキツい。

平地35キロ巡航
脚が無くて32キロしか出なかった(スマンカッタ)

下り基調40キロ巡航
たまに45ぐらい出る。特に35~45キロの加速が素晴らしい。
ホイール全体がベアリングになったようにスーーッと伸びる。

丘を越え行こうよ
下ハン持ってダンシング、そのままの勢いで下りに突入するポイント。
登りは失速しないように頑張らなければならない。
下りに入るまで脚を使い切らないようにするねん。

最高速ポイント
永らく加速し続けていたが、原因不明の向い風に見舞われ48.6キロ。
BRナントカの巡航より遅いですな。

信号奪首
ゼロ発進でダンシングで加速する。どっかに書いたと思うが、あるホイールで41~42キロという結果が出ているポイント。
2回ほど計測し、いずれもギヤが回りきってしまい、45キロだった。
今回は途中にシフトアップを加え、かなり頑張ってみた。48.8キロ。
やはり前述の速度域の加速が良いせいだろう。けど最高速より速いってのはどーよ?
[PR]
by hatoracing | 2009-02-07 23:17 | Comments(0)

Jato mucho


by hatoracing