はとムーチョ

hatoteam.exblog.jp
ブログトップ

やはり富士見は

いつも成績が悪い。レース前の1週間は完璧な調整が出来たと思ったんだけどな~

試走
天候は晴れクソ暑いのち雨寒っ
晴れの試走は意味がないので泥の試走をしたいが雨ザーザーでやる気をなくした。
試走終了間際に渋々出走。シラクでそこそこ走れるので良しとしよう。

泥はジャージが汚れるとか、泥ジュースを飲まないといけないとかが嫌なだけで、走りに関する事は全く問題ないのです。自分にとってはレース全体が低速になるので好ましいといえます。

朝の試走
無し。やる気なし。

テントを張ってアップ
これぐらいはやる。時間をきっちり決めて出来るのはいいが、レース前にドタバタするのが難点。

雨のままレーススタート
23番スタートで恐らくこれが今シーズン最前列か。前の方からやる気のない声が聞こえてくる。うるせー馬鹿。
スタートしてすぐに最前列で今季ランキング1位を爆進中のムキムキマンが出遅れたところに並ぶ。その後も強引にフロントをねじ込んだりして、集団内で数回ハンドルで殴り合いをした。

20位前後で最初のシングルを抜け、1.5トラックの登り。
ここで今大会最大のミス
私はなぜか冷静だった。トップは20分ペースで5周=100分前後だろう。
足切りに遭わないためには4周で16分以内のギャップで納める事。
最終周ペースダウンで約2時間走る事になる。

と計算したので頑張りすぎないように走った。(本当は2時間といえど死ぬほど頑張らなあかん)
なので抜いていく選手には目もくれず、身体と自転車を壊さないように心掛ける。
下りもドライの時のように他の選手との差はないようだ。

1周目終わってトップ20分に対して3分遅れ。これはこれで問題アリなのだが、予定通り。
2周目3週目も同じように差が開いて約10分。4周目終わりでは余裕で通過できると思ったが斬られた。思っていたよりも早く脚切りが始まったようである。

ようやく順位の下落も収まり、上昇し始めた頃で、体力も有り余っていたのだが、ゆっくり走っていたのが悪かった。ゆっくりだからこそ元気だったとも言える。
また、この先走っても順位は2~3人しか変わらないだろうし、メカトラでさらに順位を落としていたかも知れない。切られた場所の順位で納得するしかない。

リザルトは今見ましたが44位。いやいや意外と良かったよ!
というか箱館山より上やし。やっぱ説教やな。
計算もほぼ当たってるし、絶好調だったようです。


身体の調整はうまくいってたものの、頭はその調整方法に辟易していたのかも知れない。

うまくまとまらないのでこのへんで!
[PR]
by hatoracing | 2009-06-02 00:47 | Comments(0)

Jato mucho


by hatoracing