はとムーチョ

hatoteam.exblog.jp
ブログトップ

飯田当日

TOJ飯田ステージに憧れて実業団レースを楽しみにしていましたが、実際には全然違うコースでガックリ。まぁ、本当にそのコースだともっとヒドイ目に遭っているでしょうが・・

晴れ、気温30度ぐらいかな?止まっているより走った方が涼しい。
ずっと立ってるのがイヤだったのでスタート位置はだいぶ後方になった。たぶんこのコースは走りだしてからどうにでもなる。

一応みんな優勝したいのか、大集団で登って行く。ありえんスピードだぞ。2,3,4周目はゆっくり走るだろうに。
コース上には2箇所のピーク的な場所があり、中切れは何度も起こる。切れてみんな楽になろうぜ!

危険な下りは、一周目は昨日の試走を思い出すために惰性で下る。落車は何軒かあったが、このコースは道幅が広くなったり狭くなったり逆バンクありで、壁に張り付きそうな雰囲気満載である。

下り終わった平坦では小集団。仲良く先頭交代する。
2周目以降も小集団で登るが、集団同士で入れ替え戦があり、速い者は行ってしまう。私は毎回フルアタックなのに落ちこぼれ組orz

下りは「わーわー」言いながら抜かしまくった。おかげで平坦になってもヘトヘトや。その後は大きなドラマもなく78位。きびしー


さて恒例(?)の自分の事は棚に上げて他人の事を語ろうコーナー
今回も矛先は日本最高峰TRクラス
1周目終えて結構バラバラになったように見えた。だが二周目あたりでシマノ2人が逃げたと思ったら大集団になりサイクリングモードに。お馴染みツールドフランスごっこの始まりです。
そもそも同チームで2人逃げた時点で「ごっこ」になってないのだが・・

そんなツーリング集団に、2分後スタートのBR1の先頭集団が追い付いた。遅っっ
その時点でTRから2分逃げてる事になる。

最高峰だからここでいいや、という選手層と、上に上がりたくても上がれない選手層との違いだよ。だからサラリーマン(1人や2人ではないぞ)にも負けるのでわ?
あ?給料そんなに貰ってないので速く走れませんだと?それは失礼致しました。ただ、足切りは10分だが千切れた選手はそれまでに涼しい顔して自転車を降りている。まるで「アシストの仕事は終わったぜ」てな雰囲気で。それじゃチームから給料は出ても観客や他クラスの選手からは一銭も出せませんな。

距離は違えど、優勝の平均速度はBR1の方が速かった。ばたやんとかも十分に完走レベルやし。もっとホビーレーサーが震え上がるほどのレースを見せてほしいものだね!
しょーもないチーム戦略とかなしで「オレがオレが」とTR全員が走ったらめっちゃおもろいレースになると思うのだが。それなら金出して見るわ。
それをやってないから「その週のレースでたまたま」勝った西谷が世界選で千切れるのでは?もちろんそこに到達する事はたまたまではないのは充分承知ですよ。


その世界選手権
エバちゃんやってくれたねぇ。ブエルタで優勝すると期待してたけどまさかここで取るとは思わんかった。
カンッチェッラッラーラッ(言いにくいから嫌いだ)の登りのアタックには爆笑した。これぞ魅せるレース、というかトップ選手が本気で欲しいタイトルのために必死で走る姿には心打たれるものである。
[PR]
by hatoracing | 2009-09-29 00:59 | Comments(0)

Jato mucho


by hatoracing