はとムーチョ

hatoteam.exblog.jp
ブログトップ

回りません!楕円ギヤあああぁぁぁ

メーカによると、「ガタガタ言わずに500km走れ」との事。
500kmイージーライドの後、調整するか捨てるかの選択を迫られる。



イージーライド実走。まずは夜練でインナー39からスタート。
結果から言うとベストはコンパクトの50x36を買うべきで、
インナーの39やコンパクトの34はほぼ丸ギヤなのである。

従って、良くわかりません。「硬い」と評されるクランク本体も、
デュラエースと比べて特に何も感じませんでした。
うーむ、5万円をゴロンと転がしておくのは勿体ないなぁ。

待望のアウターへ。
「あ・・れっ」というのを期待したが、クランク1回転で順応。
すでにインナー踏んでる間に慣らされたのか、それとも私の脚は
もはや救いようのないカクカクなペダリングになっていたのだろうか。
3万円のデコレーションクランクだな。


普通のセッティングでは、クランク12時と6時が軽く、素早く通り過ぎ、
踏み込む3時で56Tぐらいのギヤを踏まなければならないが、
9時では突き上げが弱くなり、引き脚が悪くても高回転でお尻が跳ねないという夢のギヤ。
だが、
24時間365日重たいですが?
高回転って、
53X21、90rpm以上回転が上がりませんが?

と、500kmまでガタガタ言っておりました。


さて、本日のレースでは
普通に走る分には問題なし。

しかし後半異変が。
太腿の前の筋肉だけが異常に疲労し、ダンシングできなくなっていた。
同クラスのライバルが数人居たのでスプリントになると厳しい。
模索した結果、高校生がママチャリでやるようなダンシングならイケました。

ところが、シッティングがやたら速い。ダンシングしている選手を、
ハタからみてると鼻歌を歌ってるかの如くスーッと抜いていく。
もちろんハァハァだしアウターローに掛けたチェンはガリガリです。

で、1位の選手は行ってしまったが、単独2位を決めたのは
自分でもまさかのジワジワ踏み踏みポイントでした。
スプリントせずに済んだ。これが楕円の威力か?


これで500km+ガッツリテスト終了。
もっとハムストリングスが疲れるようにセットできれば完璧です。
[PR]
by hatoracing | 2012-12-02 00:49 | Comments(0)

Jato mucho


by hatoracing