はとムーチョ

hatoteam.exblog.jp
ブログトップ

GIANT XTC COMPOSITE 29ER 3


27.5来るか?と思っていたが意外に来てないので29にしました。
我々は1%でも速く走るために日々悪い事を考えている。
高速化するXCに大径化が有利なのなら29にしとくべきでしょう。


(外観)
久しぶりに完成車をどノーマルで組んでもらいました。

赤黒です。チームジャージとの相性は完璧です。

サイズはXS。370mmで色んな所のスロープ度がスゴイです。
地域No.1を争うサドル高と高いハンドル位置のため非常にカッコ悪い。
ポジション出していけば良くなるはず。

デカいだの云々言って29erを避けてきたがコレはトップが558mmに抑えられ、フレーム形状も普通に仕上げられていて有難い。

ヘッド周りの体積はパナチタンの5倍ぐらいある。
最近は美しいバイクは無くなり、辛うじて機能美と呼んでいたが今はただの必死か。


(パーツ)
カーボン三角で衝撃を受ける事が生理的に嫌でずっと金属フレームを使い続けてきたがもう潮時だ。
ダンシングで振るとフレームの軽さが際立つ。最新のバイクの乗り味やな。

ホイールはジャイのS-XC2。前後で2.3kgという噂。
タイヤはシュワルベのレーシングラルフのはずがロケットロンがチューブドで入ってた。
将来軽量化のためお世話になるかも知れないので乗り味を確かめるのにちょうどいい。

ハンドルはアルミのライザーってバカ?どんだけオレ様を立てる気だよ。
しかし逆付けも考えての事なら評価する。

駆動系はスラムのだいぶ安いやつ?ガチャコンガチャコンガリガリぐるん(チェン外れた)
調整は完璧なんだがこんな感じ。1%を争うレースでは無理やな。
まぁ、完成車の価格を考えるとコンポーネンツは限りなくゼロ円に近い物だからしょうがない。

フォークはロックショックス・リーコン
あまりグレードの高い物ではないみたいだがフレームの次に高いパーツ。
SIDもクソ重たくなったし、積極的に換える理由が見付からない。


とりあえずペダル付けて12.0kgでした。




乗った編はまた
[PR]
by hatoracing | 2013-07-11 00:30 | 機材ド | Comments(0)

Jato mucho


by hatoracing