はとムーチョ

hatoteam.exblog.jp
ブログトップ

2015年、エリートで走ります

クップ・ドュ・ジャポンMTB←なんだこれ

むーちょ的に言うとコパ・デ・ハポン


だいたい過渡期は昇格降格に寛容なため、
昨年エキスパート40位までエリート登録できる。

最初はエキパ100位までとか言ってたが、
現状の国内のレベルを見誤っていたのだろうか。


まぁ自分は従来の昇格基準にも達していないし、
ちょっとラッキーだったぐらいの印象。
エリート行っても勝負にならんでしょう。

一応エリートかマスターが選べるのだが、
今まで何のためにやってきたかを考えると自ずと答えは決まる。


個人的にはエキパ15名、スポーツの10名ぐらいがエリートに行くべきかと思う。
スポーツで一生懸命やってきたのにまだチャレンジクラス?
となったらモチベーション下がるわな。



さて、エリート登録者は120名ぐらいと予想。
毎レース100名前後が走るのかな?
CJ1だと50位までしかポイントがもらえず、
CJ2は従来通り30位までなので参加人数によっては獲得の可能性あり?


たぶん全レース1ポイントとなりそうなので、
残留は有効レース×1ポイントの争いになるのか。
全日本を走っておけば、昨年は別枠でナショナルポイントに加算されていたのでお得かも。
まだ昇格降格基準が決まってないのでどうなるかは不明だが、

それって楽しい?


いえ、楽しくないです。なので2016年は心地よいクラスに行くでしょう。
おはようチャレンジクラスで早々にレースを終えて優雅な1日を過ごすのも良い。


でもでも、それじゃ一体何の為に走っているのか、となってしまう。
では、オリンピック目指しますか。
[PR]
by hatoracing | 2015-04-02 00:52 | Comments(0)

Jato mucho


by hatoracing