はとムーチョ

hatoteam.exblog.jp
ブログトップ

開幕から説教

自分が一番説教されるべきだがそれはおいといて


パンクのトラップ

若干身内も含まれるので心苦しいが10名以上がやられた。エリートも含まれるって・・


現場はU字溝。フラットな路面にミゾがあるだけ。
さらにアプローチは真っ直ぐにしてくれている。

段差越えをしろと言ってるのではなく、抜重するだけ。
「抜重」という大げさな「テクニック」を使うまでもない。
一応ガチのレースだし、ガチな人間なら息をするように出来て当然のものである。


なのに後輪ゴツンゴツン。んでベコンベコン。
そうだ、U字溝にタイヤメーカーのバナー貼ってみてはどうだろう?
そのメーカのサポート受けてる選手がやられたりして・・ならサポート打ち切りやな。


何のために目と手と足が付いているのか考えて走りましょう。
さらに足の裏にはクリートというサービス品まで。←クリートは抜重の為の物ではないぞ




エリートのスタート

スタートだけが大好きな私ですが最後尾なのでなんもやる気ありません。
どうせ1コーナーで軽く足止め喰らうし。(こういう所とかちゃんとチェックしてる?)

なので右端から本当にゆっくりスタートしたのですよ。
左側からのスタートはあかん。(ここもよ)

案の定左でガチャガチャ。ふふっ って思った瞬間、一人こっちに飛んで来た。
まぁゆっくり走ってたし登りだったのでキュッって止まって大好きなスタートを2回出来たありがとう。

あのね、最後尾からガチャガチャに突っ込んで行くって意味わかんない。

何のためにスタートリストと試走があるのか考えてレース週間を生きましょう。
後方スタートの人間はスイッチ入れる時間とかな。
[PR]
by hatoracing | 2015-04-14 00:58 | Comments(0)

Jato mucho


by hatoracing