はとムーチョ

hatoteam.exblog.jp
ブログトップ

redbull tv と世界チャンピオンとアンドラ公国のコース


MTB XCO世界選手権。

まずアンドラ公国のコース。
完成度低っ! と言ったら失礼か。
映像で見る限り「富士見パノラマに新しくコース作りました」みたいな。

それでも選手は文句を言わず走らなければならない。こんなコースもあるんだと。
根性登りは最近のXC映像では滑稽だったな。

あと、飛べないとクリアできないというセクションは無かったかな?
それはある意味良い事だと思う。
確かにニノシューターのジャンプはcoolだけど、
そんなものはダウンヒルに任せておけばいい。
クロカンは汗臭く泥臭くいこうよ。


世界1位か2位
勝負は仁野秀太がしつこく追いすがる虻サロンを退けて〇回目のアルカンシエル。
アブちゃんもめっちゃ速いな。他の奴もっと練習しろよー
MTBの人材は壊滅的だ。ツールで勝てないフランス人とかもう一回MTBやってみたら?


redbullの中継
マイナー競技が見られるのはありがたい。しかもカメラも沢山要るし。
だが少し勉強が必要だ。
モータースポーツとは明らかに違うし、他の自転車競技とも違う。

それは、トラブルもないし悪い事もしていないのに選手が居なくなる事。
いや、遅いのがトラブルだし遅いのが悪いんだけれども!

スタート直後以降の序盤のトップ争いなんかどうでもええねん。
100人走ってるから中間計測と1周目の順位ぐらいは最後まで表示してやるべき。

どうせすぐ居なくなるんだから。

理想はNASCARの字幕がずっと流れてるやつやな。
現在順位とOUTした選手の表示があれば尚良し。

トップ選手がどう攻めるか興味深いコースだって、前に女子もやってる事だし、
残り3周ぐらいで十分見飽きるほど見れる。


そろそろドローンも飛ぶのかな?
[PR]
by hatoracing | 2015-09-08 00:22 | Comments(0)

Jato mucho


by hatoracing