はとムーチョ

hatoteam.exblog.jp
ブログトップ

日曜は

グリンピア三木6時間耐久ソロです。
会場には知らないチームばかり。トライアスロンの方々が多かったようです。

試走の感じは、下りばっかりで、登りはそれほどきつくない。脚を使いたくなかったのでインナーローで走行。

スタートはローリングスタートで、スタート予定時間より15分前に始まる。安全に配慮してか、
「ローリングスタートはタイムに含まれませんゆっくり走行してください」とのアナウンスが何度も叫ばれる。ですから私はゆっくり走りました。
周りはどんどん前に行ってしまい、一人旅。だっていくらゆるゆる走っても15分もかからんでしょう。きっとどこかで先導のバイクが足止めしてるはず。

1周帰ってくると、もうレースが始まって2分経過していた。をいをい、バイク飛ばし過ぎだよ。そんなんだったらヨーイドンでええじゃないか。
スタートから集団に乗れないのは痛い。でも集団はすぐにバラけてしまったようですが。

軽く怒っていたので序盤から予定外のハイペースで走り、人の後ろにも遠慮なしに付く。
今回、わがまま言わせて頂いて、ピットにボトルを投げると次の周回水がもらえる作戦。
1回目はその手順で成功。2回目ボトル投げた時、誰も居なかったので、今回はセルフサービスか・・と思ったら何と観戦に来ていたうめさんの奥様がボトルを渡してくれました。
非常に恐縮しましたが助かりました。ありがとうございました。また、チームの皆さんが居てくれるのはとても心強かったです。

2時間ぐらいで1位の人に1周差をつけられてグオオーっと抜かされる。このまま行けば3ラップではないか。その時点で3位と知らされ、直後2位と思われる人を抜いた。
その後1位の人もペースダウンしているので、抜き返す。あと1周分縮めなければ。ただ、ずっと100mぐらい後ろにいる。何とか見えなくなったのが4時間経過時。
必死で追いかけ、その人の背中を探したが見付からず。

最終週のカウントされない無駄なアタックを周りの人と繰り広げ、ゴール。沢山の人が取り囲む中を行くのは気持ちいい。
計測タグを外し、さぁクールダウンを・・と足をペダルにのせようとした所、足が攣りました。地面に倒れようとする私を見て、シゲル君が自転車を片付けてくれました。ありがとうございました。

そんなチームの多大なサポートを受けましたが、残念ながら2位。やはり個人の能力の差はどうにもなりません。1位の人はトラブルもあったというのに。

反省
練習ならもっと人の前に出てガシガシ引こう。そうしないと単独で強くなれない。
それともたこやき君を風除けにすればよかったか?いやこれは後で法外な請求書が回って来るだろう。
ローリングスタートには気をつけろ。速く走らんでもええが、テンションは上げとく事。
[PR]
by hatoracing | 2007-05-15 00:02 | Comments(0)

Jato mucho


by hatoracing