はとムーチョ

hatoteam.exblog.jp
ブログトップ

箱館山閑散

J1では殆どポイントが獲れない昨今、J2で稼いで残留する手法には漠然と不安が付きまとう。

今回もまた、似たような事と思いきや、エントリーは50人で一瞬ムッとする。だが実力をはかるには丁度良いと考えた。
監督の目としては45位、DNSの数で43ぐらいで御の字だった。

22位
今まで参加者数の7割あたりをうろついてたのに、いきなり5割を切るのはありえんだろ。
Jはもっと厳しい所であってほしいという微妙な気持ち、わかります?

中身
今回もプロフィーダーオカ氏、1周目はメチャ遅い<プ<失礼
失礼のないように
この人の前半と後半は全く別人である。後半ブチ抜かれる時は、周回遅れにされたような速度差がある。
私は前半だけ。1周目バカコギしたら19位だった。最後まで持つといいね。

エリート女子、全然でした。統合しますか?

10秒差ぐらい前にずっと山鳥2名。その心を読む
・仲が良く、一緒に上を目指そうZe!
・こいつだけには負けたくない。チーム内での順位争い
・本当に実力伯仲
その2人の敗者には勝ったが勝者には負けた。
この事実に関してはどうでもよい事なのだけれど、勝者の方が問題。
殆どのレースで私より必ず1個上の順位なのだ。しかも昨年のランキングまで・・

これが苦手意識というヤツなのか?否!そんな事は絶対ない
とにかくこれを払拭しなければ、という事で文章にしてみました。来年は倒したる。
[PR]
by hatoracing | 2008-10-12 22:52 | Comments(0)

Jato mucho


by hatoracing