はとムーチョ

hatoteam.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:機材ド( 42 )

徹底的に反対



ぶっさwwww
[PR]
by hatoracing | 2017-04-14 23:05 | 機材ド | Comments(0)
な ん で 要 ら な い モ ノ を 付 け る の ?


レース用機材(まぁそれでレースはしないのでしょうけど)ってのは、勝負ために快適性や時には安全性まで削った潔さが良かったのではないか。
スルーアクスルとか多段化とか、めんどくさ。

自転車ヲタの私は
10速のシフターが全部壊れたら引退
はしないだろうけどシラけてます。

[PR]
by hatoracing | 2016-12-21 00:35 | 機材ド | Comments(0)
c0118102_04761.jpg


尚、このホイールはブレーキが良く効く。
ただ、良く効くだけ。コントロール性は悪いしムラがある。
なので、このホイールの後ボーラとかに行くのは良くわかる。


さて、硬いのと車両総重量が軽すぎるので付属品を交換してみる。

タイヤはこれもオマケのミシュランプロ4チューブラーを使用、
23c 280g。
得体が知れないので自分では多分買わないタイヤだ。


あとスプロケットをデュラからアルテへ。
ガコンという衝撃が少なくなると期待している。


これでサイコン付きでちょうど6.8kgになる計算。

走ってみると確かにソフトになったような。
荒れた路面も走りやすくなったような。
重くなったので巡航が良くなった気がしないでもない。

調べてみると、ラテックスが使われており、乗り味がヴィットリアと似ているのかと思ったが、
そもそも中身がヴィットリアなんだそうな。なぁんだ、そういえばトレッドの貼り方とか似ているよな。
という事はウエット性能も期待できないかな。
あと、幅が公称1mm増えただけで35gも重くなるのはいかがなものか。


まぁいろいろ目をつぶってMICHELINに期待してみようと乗っていたが、あっさりパンク。

不合格

となりました。

ま、私には280gのタイヤを踏み切る脚はありません。



取り急ぎ次のセッティングは、
前:コンチネンタルコンペティション
後:シュワルベHT

これでレースに付いていけたらいいな。


[PR]
by hatoracing | 2016-10-13 00:04 | 機材ド | Comments(0)
c0118102_23492391.jpg


チームの若い衆にお試しで借りていた。
中古ホイールを手に入れたので早々に返す。ので感想を。

何処の何というホイールか分からなく申し訳ないが、
後日オクに流れている事でしょう。

【良い所】
・軽い
前後で1300g。ハブはオモチャみたいだがノーブランドでこれはなかなかのもの。
自分のバイクセッティング的にも軽すぎずちょうどいい重量に仕上がる。

・剛性が高い
この軽さにしてこの剛性は驚異的である。
ホイールが真円を保つので、非常に転がりがいい。
セラミックベアリングなんかよりこの方が転がりがいいと自分は思っています。
また、40mm程度のハイトも良好。巡航がとっても楽です。

・クリンチャーである
普段使えるのがいい。
最近は練習会でも厳しい闘いが続き、決戦ホイールでないと満足に走れないのです。
また、普段から決戦ホイールを履いておくと、レースでも踏み方がわかっているのでいいと思う。


【悪い所】
・軽い
まぁこんなの普段から履いてたら甘えるわな。
周りの人はみんな重い練習用ホイールですよ。

・剛性が高い
カタイとも言う。合わない人は徹底的にあかんだろう。
しかし、ペダリングが難しいという訳ではなく、踏んでも回しても付いてくる。
あと、真円は接地感が薄く、コーナリングはデリケートかな。

・クリンチャーである
その辺のメーカ探してもこんな軽いのはない。大丈夫?
でも乗ってると振れが出るとか、突然壊れるといった不安は一切なかったです。
[PR]
by hatoracing | 2016-08-26 23:49 | 機材ド | Comments(0)

な、これがあるやろ。


自分が反対する理由はただ一つ

ブサイクだから。
[PR]
by hatoracing | 2016-04-14 23:58 | 機材ド | Comments(0)

機材ドの行方



ふーん


腐りきったら自分達の職が無くなるだけなのにね。
[PR]
by hatoracing | 2016-02-12 00:00 | 機材ド | Comments(0)

機材ドーピング

来たか!というのとやるやつ居たのかよ!というのと。

アマチュアの世界では
その人に相応しくない高級パーツを買って速く走ろうとする行為がそれにあたる。

それがエスカレートしてモータに発展しても全然問題ないと思っている。
それで満足ならな。

100万円掛けて勝てるバイク作っても得られるものはせいぜい米一俵ぐらい。
一昔前なら1万円相当の商品が貰えただろうか。

まぁ、アマチュアで必死でやってたら機材+薬物合わせても勝てない相手が居る事はわかっているし、
そんな事で一瞬だけ勝てても全然嬉しくないので、やりたい奴は勝手にすればいい。

たぶん、薬物を使うアマチュアはまず居ないかと。副作用が怖いからな。


で、今回のプロの機材ドーピング。これは異次元である。
モータースポーツ行けよと。

薬物ドーピングを肯定する訳ではないが、
7連覇さんを除き、意図しなかった者も居るだろう。

プロテインだ、回復薬だ、と言われ摂取したかも知れない。
また、弱っている時に手を差し伸べてくれた人が悪人だったり、食事に混ざっていたり。

しかし機材ドーピングは、組み立てるという行為が発生し、
この時間は心神耗弱とかではなく正常な判断能力を持って、
「自分は今、悪い事をしている」と認識を持ってやっているのだ。
7連覇さんも賄賂の時間も含め非常にいい仕事をしたけどな。


だからと言って薬物ドーピングを肯定する訳ではないが、
それをやっても勝手に強くなる訳ではなく、それなりに練習しないといけない。もみ消しのカネも要る!
機材ドーピングなら練習しなくても一定の出力を上乗せできるのだ。


また、双方とも見つからなければ儲けもんだが、
薬物ドーピングは寿命が短くなるなど非常に危険だが、
機材ドーピングなら痛くも痒くもない。むしろ体に優しい。
だからと言って薬物ドーピングを肯定する訳ではない。


渦中の本人は、友人にあげたバイクが混じっていたと弁明。
まぁ、シクロクロス王国で母国開催でそんな事するか?というのも一理あるが、その友人の行為を考えるとクサい。

  世界を争う選手から貰ったバイクでレースを観に行くぐらい
  気に入った、あるいは他にバイクが無いのに、金をかけて
  選手を冒涜するようなモータを付ける行為。

  世界を争う選手から貰ったバイクにそんなものを付けて、
  今後別の疑惑が上がった場合、遡ってってそのバイクに
  調査が入るかもしれないという想像もできない頭。

  そんな「危険な」バイクをレース会場でメカニックに間違って
  持っていかれてしまう所に置く、またそれに気付かず持っていく
  メカニック。
  
  ずさんな管理自体にも、薬物ドーピングでは何らかの罰則が
  あったのではなかろうか。



自分は弁解の余地なく
一発退場
でいいと思っている。だって乗ったらわかるもん。
「モータースポーツの世界で頑張ってね(^^)/」でいいじゃないか。

そこでもレギュレーションに縛られるのがイヤなら、
パイクスピークのアンリミテッドクラスがオススメ。
「何でもアリ」の車で敵も居ないのにモンスター田嶋はアメリカで大人気だよ。



って一生懸命書いてたらメルクスさんとかも同じ事いってたわ。
正常な自転車乗りならみんな思うわな。
[PR]
by hatoracing | 2016-02-05 00:24 | 機材ド | Comments(0)

ここほんまええ事言うてんねん。


自分は・・とりあえず、変速は10速を使い続ける。11sは買わん。(と今は思っている)
チェーンリングが丸くなるまで使い続けてやるからな!


12sが出たらまぁ買う。そこで私の自転車オタは終わり。


13s?出せるもんなら出してみろバ~カ
誰も見向きもしないよ。たぶん無かったことにされる。


その頃には3Dプリンタで10sパーツ作れるようになってるかな。
[PR]
by hatoracing | 2015-08-17 23:34 | 機材ド | Comments(0)
あくまで壊れたロードの代替なのですが、なんかやる気満々な感じに
なってしまいました。

c0118102_23315719.jpg



明日デビューさせます。
[PR]
by hatoracing | 2015-01-10 23:33 | 機材ド | Comments(0)
フレームは廉価版なのに
結局高っかいホイール入れてコンセプトが良くわからない自転車になってますが。

c0118102_23402692.jpg


ホイールはGIANTのP-XCR0

タイヤは超軽量で下りも別に不満のないロケットロン2.1
最初からこれにしておけばよかった。
空気入れる時に液体ブチュブチュ出たのでさらに軽量化。

ホイールの全体重量は
F:1350g
R:1750g

クレストよりも300gぐらい軽くなった。
行方不明だったXTRのギヤ(ちゃんと10枚あった)、
シマノノローターが品切れのため適当に選んだ軽量ローターが効いているのだろう。


これで完成車重量9.9kgとなった。
まぁ、普通に買った方が8kg台のMTB買えるんですけどね。


あとやれる事は
シートポストとハンドルで-100g
ハンドルは少しポジションが上がっても良いなら軽くできる。
おおっ!在庫あったかも。


フォークで-250gとなり、
フロントが軽くなるのはとても良い事なのだが、現状欲しくない。


だってクソ高いフォーク、軽くなると言っても
どいつもこいつも重た過ぎるんだよギャーギャー

[PR]
by hatoracing | 2014-05-14 00:13 | 機材ド | Comments(2)

Jato mucho


by hatoracing