はとムーチョ

hatoteam.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

だめだなこいつぁ

夜だしぃ~
速く走る訳でもないのに
掛けてる時点で思ったよ。

世界陸上はツッコミ所が多くて面白い。
[PR]
by hatoracing | 2007-08-30 21:28 | Comments(0)

続パンク

雨が心配なので、今日は増井、広峰を昇降。

増井2本登ったところでスローパンク。
想定内。だから近場でウロウロしてたのよ!

3回ほど空気を入れ直しながら帰宅。
チューブ大量消費強化週間に突入です。

原因は金属片。   えーっと、
まぁなんでかんだでそーゆー事です。

飲み物が余っているので再出走。
真っ暗な広峰を登ります。
ハイランドビラも休みで車も少ない。
ガサガサッという音が嫌だ。

と、前から自転車の光。
向こうから「こんちは」とその声は女性っぽい。
そんな練の女性もいるのですね。
最低2本は登っていた。

頂上駐車場でイノシシに遭遇。今からご飯ですか。
[PR]
by hatoracing | 2007-08-29 23:47 | Comments(0)

チューブ

出先でパンクして入れたしたパナのチューブ、家に帰るまでに空気抜けてゴロゴロ言わせながら走ったが、家でもう一度空気入れてみるとどうもない。

バルブなのか?そもそもゴロゴロ言わせた時点でなぜスネークバイトにならないのか。

どうもここのチューブとは相性が悪い。
[PR]
by hatoracing | 2007-08-29 00:23 | Comments(0)
借り物で走ったミッドナイトエンデューロ、そのホイールは、シマノWH-7801SL。
軽くて楽だ。登りで踏んだ時のスピードが全然違う。反則です。

タイヤは普段から使用しているGP4000だったが、きつめのコーナーで微妙に滑っていた。
タイヤの状態が違うのか、そもそもサーキットの路面に合っていなかったのか。

剛性は自分の体重では問題なし。だけど滑っていたのはこのホイールのせい?とか思ったり。
ただしボントレガー・セレクトには敵わないでしょう。重たく全く壊れる気配なし。

さて、購買意欲ですが、新しいのがもうすぐ出そう。
カーボンホイールはいらない。段差の度に心が痛む。心臓に悪い。心拍が上がるのは登りの時だけで十分。
アルミ/カーボンコンポジットは軽さが魅力。値段はどうだろう。85ぐらいなら迷う。
まぁ現実的には7850SLか。チューブレス対応なのでリムテープの劣化の心配もないし。

だけど、
本当に買うかどうかは別。無尽蔵に金がある訳ではないのだよ。
[PR]
by hatoracing | 2007-08-26 23:40 | Comments(0)

暑い熱いって

夏やん。32℃も40℃も熱いもんは暑い。
直射日光当たってたら春でも50℃越えるんやし。
今さら何をガタガタ言うとんねん。

そんな事より、大手スーパー涼しいぞ。
いや、寒すぎるぞ。

環境に優しいが謳い文句ではないのかね。
[PR]
by hatoracing | 2007-08-17 00:25 | Comments(0)

悔しい

勝てると思っていた相手に負けた。(だから負けたのだけど)
相手がどうこうではなく、全て自分の為になることなので猛練習しよう。
負けた分は3倍にして返してやるのだ。
[PR]
by hatoracing | 2007-08-13 20:27 | Comments(0)

朝青龍

私はファンです。理由は、強い。強くなるべくして強いから。これだけ全盛期でファンになった力士はそういません。
北の湖、千代の富士、貴乃花など、強い時は全然おもしろくないと思っていた。また、他にも魅力的な力士が揃っていたと思う。

ところが、現在はというと、全てにおいて素晴らしいと思うのは朝青龍ただ一人。以下の人も精一杯頑張っているとは思うが、まだまだ頭一つどころではない差がある。
そのため、これからも続けていけば数々の記録を塗り替えるだろうと思われるが、イマイチ評価されないのではないか、とさえ感じる。
かなりの偏見だが、F1で言うところのシューマッハの何百勝?よりジャッキー・スチュワートの27勝の方が凄いのである。

まぁ、横綱の品格や仮病疑惑については何の反論もできませんが。

考えてみると、横綱朝青龍というより、格闘家としての朝青龍を応援したい。
早く相撲に見切りをつけて、K-1とかに出たらいいのに、と。
[PR]
by hatoracing | 2007-08-09 00:18 | Comments(0)

Jato mucho


by hatoracing