はとムーチョ

hatoteam.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

重ホイールは良く進む

近くの山でヒルクラ練習をしていると、ちょっとした休憩所に誰か居る。とっても和なのだ。
ある時は尺八、またある時は三味線。ワシの走りはそんなにアレか?五右衛門の気分で登ってもねぇ。。

斜度がきついのでいつも「パンクしてね?」「アウターにかかってねぇ?」
と自転車に問いかけるのだが、ほんまにパンクしてた。

急遽帰宅し、ボントレガーセレクトだったのを、安くて軽いA-class ALX430に変更。
再び練習開始。「かっ軽っ!」と言いたい所だったが、なぜかそうでもない。

前は何でもいいとして、後ろは明らかに弱い。重いギヤ踏んでダンシングしたら踏んだ分の3割ほどキャンセルされる感じ。高回転で回していけばある程度は付いてくる。

セレクトの場合、踏んでも中々動いてくれないが、無理矢理にでも押し込めば進んでくれる。脚があれば登りでも良く走る。反面、失速してヘロヘロになったら無残な走りです。2万キロ走ったけど壊れへんな。5年以内に壊すといいらしい。
[PR]
by hatoracing | 2008-08-31 21:56 | Comments(2)

10時間ピットは楽しい

レースは危険極まりない。ちょっと頑張って上位を狙いたいチームなのでしょうがないが、あの先頭集団からはいずれ引退する必要がありそうだ。

集団が怖いのと、ホイールが良く走るのとコーフンしてるのとで、無駄脚を使って前に出てみたりした。これでグリンピアは失敗したのだが、どうも私は飽きっぽい。
今回は1時間で飽きたので、脚を攣らせてみました。「2時間走る」「俺が日付けを変えてやる」と豪語していた自分はどこへ・・

5人チーム、3時間のインターバルは絶妙。死亡1時間、レース観戦と補給1時間、アップと準備1時間。3回目のアップは超メンドクセ

MIXで2位
絶対優勝するぞ!というちーむ構成でもないが、信頼性は私を除いて良い。
みんな頑張らなくても1ケタ、普通に走って表彰台、頑張って他のチーム構成に恵まれれば優勝と思っていたので妥当なところです。
3LAPされてたので実力的には格が違った感じ。にしてもMIXでも100周超えてきた。他のカテゴリでは記録更新とか。あまりの高速化、競技志向はママチャリも居る事だし、そろそろ実業団も御遠慮願いますかね?

ママチャリ暑い
隣のチームはレースで勝った負けたというよりも、連帯感を持って何かを成し遂げる事を良しとする団体さんなのだろうか。
一生懸命やってくれるのはいいが、車輪をロックさせてのピットインはバカ丸出しだからやめてね。
ロードも
実業団、ホビー問わず猛スピードでピットレーンを走る。ま言わんでもわかるやろ。

カーボンディープぇぇなぁ
登りでブレーキかけて速度調整するのにはタマゲた。自分の目指す所にはないので全く必要ないが、趣味で乗るにはええと思う。フレーム1本買えるしなぁ
[PR]
by hatoracing | 2008-08-24 23:05 | Comments(2)

スターターは

ぴよ先生が仕事でやや遅れるため、今年も一走です。
狙うは・・
狙わないよ~だ
だって真っ暗やし目立たんし。

ただし恐れていた夜の雨があるかも知れない。
昨年は昼間にもかかわらず八幡浜のロックセクションよりも怖かった。

荒れるレースは先行有利。しかも10分も経たないうちにブチブチと
音を立てて千切れ大会が始まる。千切れるなら前に陣取るなこのカメ足が!!
なので前の方でレースはしたい。オープニングラップはおまけです。

雨ならPRO2GRIP使ってみよう。落車で壊れたらイヤだから古ホイールで。高級WHEELは夜中に投入だ!

あっそうそう
キャノンボールでピンと来た。知り合いのお馴染みチーム名。
岡山県でも使ってる!あっちの方が速そうやし。というかチーム名あるやろ。
[PR]
by hatoracing | 2008-08-22 23:49 | Comments(0)

涼しい夏の中山

チームやし、バテる事無く走れたのは良い事だ。

チームメイトから
ほとんど全部走れ
のオーラを無視し、始めだけ3周交代をゴリ押ししてオープニングラップを目指す。本当は3周で後続に10秒差を付けてバトンタッチする予定だったのですが・・

スタート及び登りでちょっと不謹慎な蛇行で3位まで上がり、そのまま下りへ。最終コーナーでMTBラインを行こうとしたらそのイン側に入って来た奴が居た。ああ、君も狙ってるのね。
立ち上がり、隣はダンシングして明らかに狙ってる。俺は男のシッティング。コントロールラインは微妙だがギャラリー前ではたぶんトップ。君たちそれで狙ってるつもりかねぬはははは。

そのままの勢いで2周目の登りに差し掛かったところで後ろを見ると、少し千切っていたようなので、先導のバイクとしばらく歓談
してたら本物の先頭集団にブチ抜かれた。ここで今日の任務完了。はまZさんは粘り強かった。

最後ウチのMIXチームのアシストごっこをしてみたが、意思疎通ができていなくて優勝に導くことができなかった。監督業するならもっと指示すべきだったか。
まぁ、1ピットから2チームも優勝をさらうのはバランス的に良くないのでこんなもんでしょう。
2人で登る表彰台の頂上はチョー恥ずかしかったです。


アバラ軋リウム
RMでは温存していた折損箇所、レースではやはり酷使してしまう。全治は2日延びたかな。
アルファアルミのマドン1.5と比べ、ZR9000のクラインの反応があまりに良いため、嬉しくて踏んでしまうのだ。

今日はくしゃみをしても痛くなかったです。
[PR]
by hatoracing | 2008-08-19 00:22 | Comments(2)

さぁ来週から仕事や!

お盆1日目
O錬にて事故。実際には接触もなく、大きな怪我もないのだが。
飛び出して来た軽トラの言い訳
「一時停止じゃなかったから」
へぇ~そんな交通ルール知ってんだ。
高齢者の免許返納の仕方教えてあげようか?

我々よりも何十年も多く生きてきて周りの人々に支えられて今まで生きて来れたのに謝罪はおろかケガ人に対しての気遣いの言葉も聞こえてこないとはどういう事かね?
日本国籍の返納の仕方は私にもわかりません。

2日目
大阪まで行って帰って渋滞に遭わなかったのは私の日頃の行いが良いから
だ。

3日目
レーサーズミーティング。初めてなのだ。
調子悪くてもどっかが割れてても、高級ホイールはある程度着いて行く事を可能にする。
立てないと勝負にならん。

4日目
中山の耐久に出る予定。腐ってもエキパ、溶解しても隠れBR2が組むのだから、期待される結果は自ずと決まってくる。あとはマネジメントの問題。
[PR]
by hatoracing | 2008-08-16 15:41 | Comments(2)

かき氷屋反省点

バラ氷を砕く技術が確立されておらず、焦ってカタマリゴオリを作った。
数が少なくなって一人分の量が少なかったような。

お椀等で氷を作ったら割れた。食器を割るなんて最低の主夫やな。

バラ氷イケます!ローソンアイスでもおkだぬ。

理想は直径92mm以下の円筒氷、高さは無制限。ノコギリで切れば良い。
ノコギリがあればブロックでもいける。

イチゴの人気は絶大。すいかは出遅れた。ブルーハワイには固定客が居る。

器はデカイのに限る。最後は紙コップで食わせてすまんかった。

以上を踏まえて
中山でもやろうか。自分も走るので係の者が必要だな。
ミッドナイトでももちろんできるが、あまり需要はないかな。


じゃいあんの診察
ぁ折れてるわ
[PR]
by hatoracing | 2008-08-11 23:56 | Comments(0)

セルシオール

ハイブリッドになったり名前が変わったり、
何代目になろうと乗り手の程度の低さはワールドスタンダード
[PR]
by hatoracing | 2008-08-06 20:06 | Comments(0)

闘病記

ロードに乗ってみた
腕を前に出したポジションで少し痛み。
段差は腕で吸収できる限りは無問題、ケツにくる振動は痛い。
ダンシング、痛い。が、片方の腕を添えるだけなら痛くない場合も。

息は大きく吸うと痛いかも。LSDレベルなら走れる。
クロカンはでけへんやろ。

妄想プラン
呼吸が楽なまま速く走れるようになれば幸せ。
肺がより大きく膨らむように骨が矯正できれば得した気分。

日曜はかき氷屋だな
[PR]
by hatoracing | 2008-08-05 23:22 | Comments(2)

菖蒲谷練習。
主に技術錬なので、登りは踏み倒してみた。
一瞬の快楽は得られるがイーブンペースで走れないのが現在の弱み。

自分的には予定の半分ほど乗ったところで休憩に入る。
カナエライダーと下りの技術について歓談していたら立ちゴケ(すんませんやっぱ異性は苦手です)

地面に垂直に立ったハンドルで胸部を突いてしまいました。折れてたらやだな。。
数か月前痛みがあって心配していたけど、しばらく我慢してたら痛みが引いた同じ場所である。
息をしたら痛いが、打ち身も相当なものだったのでどちらとも言えない感じ。

もっと脚をイヂメたかったけど断念。帰ります。
菖蒲谷の下りで自走のKWさんが転倒したらしい。
チューブが原因だったみたいで、タイヤは無傷。本人は傷は負っているものの、大きな怪我をしているようではないので、ひとまず安心。
何より、名手KWさんがどうする事もできない状況が存在するという事は非常にショックであり、自分にもいつ降りかかるかわからないという事を肝に命じておきたい。

さて自分
妻のレーザービーム目視検査では大きな損傷はないみたい。
腫れもなく、大人しくして治ればいいかなと。
[PR]
by hatoracing | 2008-08-03 21:51 | Comments(0)

朝練

暑い時間を本当に避けてみよう
という事で、涼を求めて早朝練。
だがしかし、暑い中練習してないとさのさかのように惨敗するのも事実。
暑くなってしばらくして帰って来るのが理想か。

2時に気合で起きると豪語し、
3時に予備で目覚ましセット。
4時過ぎに起床、
5時出走。まぁ良いではないか。

峰山は涼しかったですよん
[PR]
by hatoracing | 2008-08-02 23:54 | Comments(0)

Jato mucho


by hatoracing