はとムーチョ

hatoteam.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

安全衛生委員会

今日は日曜日。あいにくの雨ながらバカンスを楽しんでいた。
ふと携帯を見ると、部長から着信があったよう。

日曜出勤御苦労様であります。ロクな用件ではない事はわかっているが自腹で
かけ直してやった

自分の手掛けている仕事に少々トラブルがあるそうだ。まぁそれは私も想定内で、月曜日にある程度の事は覚悟していた。
そもそもそんな事があるとわかっていながら誰が行っても良い木曜金曜の出張要員に私を選んだ時点で間違っているのだが。

で、「休み中悪いけど対応の検討よろしく」との事。

あのねぇ、サラリーマンてのは月曜に最大のが来るのだよ。
それに輪をかけてストレスの要因を押し付けて来るとは何事かね?

自分はこういった上司にならないようにしよう、というメモ書きでした。
[PR]
by hatoracing | 2008-10-27 00:36 | Comments(0)

今頃

さのさかの写真
[PR]
by hatoracing | 2008-10-25 21:19 | Comments(0)

最終戦も閑散か

エントリーリストを見て
女子エリート1人。。深井薫さん最後のレースなのに。
プロではなくただのサポートライダーかも知れんがええ加減にせぇよ。
君等の活躍のフィールドは何かね?その場所を自ら潰すような行動はいただけない。
チャッキーズCUPも大丈夫だろうか?耐久なんか20チーム以下だぞ。

岡山の重鎮Sじろう氏も言っていたが女子チャンプの凋落ぶりは情けない。
五輪で負けて、でもそこそこの成績だったので気が抜けてるとか。
普通は「今度会ったらテメェら全員倒してやるコノヤロー!」である。

やっぱ次の人探しましょうか。といっても「元」にあっさりと負けてたり。
うちの契約ライダーなんていかがでしょう?登りとマシンの威圧感なら負けませんが。

エキスパート44人
滑り込みで2人ほど残留決定かも。社長、またスポーツですか?

エリート28人スポーツ44人
ん~この状況では・・
来年、また参加費が上がるのかな?
9000円とかになったらかなりの人数が敬遠するだろう。
ちょっと前には5000円なんて大会もあったな。

スポンサー付かない、MTB普及の為に尽力している人が泣かなければ大会が開催できない、選手のレベルはダダ下がりm(_ _)m←私です
ひと昔前、wたしゅうさんが訴えていた改革はなされていないのだろうね。


盛況なのはこちら
c0118102_19534466.jpg

観光バスまで来てたぞ
[PR]
by hatoracing | 2008-10-25 19:54 | Comments(1)

出張報告

6時の新幹線。播但とW始発やぞ(-_-メ)
ホームにあった壁のドアから中に入りしばらくして壁の外に出てみたら東京だった。

首都トーキョーだぞ。平静を装っていてもテンション上がるっちゅうねん。
都会人コスプレのため、写真は撮れず。おぉアキバや!国技館ウォー!と心の中で叫ぶ。

江戸川区泊。下町でした。姫路よりも垢抜けていない感じ。
つくばエクスプレスは狭軌なんや。
うどんの汁、別に。

万国共通だが、朝の朝食の和朝食、ライスを食べるネタが多すぎる。
・箸のひとつまみで一合食べられる程塩辛いカタイ冷たいペラペラの魚
・海苔
・納豆
・なぜかハムエッグ
・生卵
生卵があるとどうしても最後はたまごかけでフィニッシュしなければならないのだが日本人は全てそうしてるのだろうか?
私は嫌いではないが毎日食べようとは思わん。というか朝はパンと紅茶でっせ。

あぁ日本人
なんで並んでまでエレベータ乗るかね?あちらにエスカレータがございますが?
散々歩いて来たのに3mほどのエスカレータ乗るかね?タイムロス大きいぞ。
割と混んでた新幹線、奥の席の人が出入りするのに「すみません」とか無いのね。
混んでる指定席は降りてもすぐにその席に次の人が来る。気が気でない。
なのに前のクソ女もそうだが、姫路降車時に車内にゴミを放置する人が目立った。君等は自分で自分を汚してる。
[PR]
by hatoracing | 2008-10-24 22:47 | Comments(0)

最終戦瀬名最終?

難コースだと思っていたが意外に走りやすい印象だ。悪いイメージが残っている所はカットされてたし。

鳥監督の予想は65位。実力的にはこれが精一杯やわ。もっとアホほど練習せなあかんのです。

最近のスタートは安全第一。登りに入って元の順位に戻せば良い、ぐらいの気持ちで。
ぼちぼち抜いていると、大御所シンゴさん(最終2位だった)が別格の脚。そらエキパぐらい屁みたいなもんですわな。

シングルの渋滞には往生した。ミブロマラソンは止まらん。追突だけに注意して下る。
その代わり誰も居なかったら快調に転がる。ラインなんてどうでもよい。運転手はコケないように仕事をすれば良い。

下って来たら33位ぐらいだった。場違いなので追い抜きには紳士的に対応させて頂きました。

のちに50位台をウロウロ。いつもより良い順位ではあるが箱館山の事を思うとちょっと不満だったり。まぁ向上心があってよろしい。

さて私にとっては最終周、後ろから声が。いくら私がいい人だからってここでは無理だろう、そもそも元気になるのが遅すぎるよ。
という事でわざとリズム悪く走ってやりました。したら罵声を浴びせて抜いていった。UNIV.とあったので学生か。いい人だけど注意できる大人にならなければ。
その後追いついて撲殺しときました。わはは12年以上早いわ!巻き添えでもう一人も沈んだ(スマンカッタ)

80パーセントで切られた。50位後半かと思っていたら52位。へぇやるじゃない。

自分が速くなったんじゃない。周りが遅くなっただけ。
[PR]
by hatoracing | 2008-10-21 00:48 | Comments(0)

CROSSMAX SLR DISC

11万ジャスト。安い方だと思う。

裸で
フロント710g
リヤ  860g
カタログ値とはギリ許容範囲かな?
前後ともきっちり25gプラスってことは確信犯だろう。

タイヤ以外装備で
フロント860g
リヤ 1290g
この時点でXTRと±10g程度。
だいたいその辺で落ち着くという事でしょう。

メリットは
硬い分良く進むらしい。
あと、自慢できる。
「日本○子最速マシン」との評価があったとか。

キシ麺スポークの振れ取りは時間がかかるが丁寧にできて良い印象だ

何に使うかわからん工具が付属してる。

付属といえば
ホイールバッグはえぇ奴や。
大きめサイズとクッション性が良い。
チャックはYKKではない。
この点はシマノさんも同様なのだが、クッキーみたいにポロポロ欠けるのは何とかしてくれよ。
[PR]
by hatoracing | 2008-10-16 00:14 | Comments(0)

箱館山閑散

J1では殆どポイントが獲れない昨今、J2で稼いで残留する手法には漠然と不安が付きまとう。

今回もまた、似たような事と思いきや、エントリーは50人で一瞬ムッとする。だが実力をはかるには丁度良いと考えた。
監督の目としては45位、DNSの数で43ぐらいで御の字だった。

22位
今まで参加者数の7割あたりをうろついてたのに、いきなり5割を切るのはありえんだろ。
Jはもっと厳しい所であってほしいという微妙な気持ち、わかります?

中身
今回もプロフィーダーオカ氏、1周目はメチャ遅い<プ<失礼
失礼のないように
この人の前半と後半は全く別人である。後半ブチ抜かれる時は、周回遅れにされたような速度差がある。
私は前半だけ。1周目バカコギしたら19位だった。最後まで持つといいね。

エリート女子、全然でした。統合しますか?

10秒差ぐらい前にずっと山鳥2名。その心を読む
・仲が良く、一緒に上を目指そうZe!
・こいつだけには負けたくない。チーム内での順位争い
・本当に実力伯仲
その2人の敗者には勝ったが勝者には負けた。
この事実に関してはどうでもよい事なのだけれど、勝者の方が問題。
殆どのレースで私より必ず1個上の順位なのだ。しかも昨年のランキングまで・・

これが苦手意識というヤツなのか?否!そんな事は絶対ない
とにかくこれを払拭しなければ、という事で文章にしてみました。来年は倒したる。
[PR]
by hatoracing | 2008-10-12 22:52 | Comments(0)

サイズは

350mm
トップチューブはホゾンタルで525mm

まぁ指定通りなのだが
完璧である。チョー気持ちいい


さて自分の事ですが
ミブロマラソンを導入予定です。

720gと700g。ゲキ重ですね。
同時に買った普通のミブロは約670g
そろそろ看板を掛け替えてみてはどうかね。

両方とも嵌めやすい。
代わりに嵌めさえすればエアは入ったIRCではなく、
微々たる事だがクククッとしてやらないといけなかった。

アスファルトだけ試乗
やはりかなりの慣性を感じる。私の脚で踏み倒せるのか?
サイレント!オフロード大丈夫?マキシスフライウエイトより静かだぞ。

少々不安ですが箱館山では失敗しても良い状況なので。
格好のテスト会となりますかね。
当日やっぱりポイントが欲しくなったらスティンゴで走りますわ。
[PR]
by hatoracing | 2008-10-10 00:11 | Comments(0)

速報


10.0kg

オレ様の体重?
今週500g減したがもう止めとこう
[PR]
by hatoracing | 2008-10-09 00:45 | Comments(0)

誰⁉

社内を散歩していたら
見知らぬ人が掃除していた。

小太り、男子か女子かちょっとわかりにくいが男子のよう。
会社の制服を着ているようだけど・・

うーどう対応していいのやら、っと挨拶してきた!!
私は朝か昼かもわからなかったので「いす。」みたいな。。

裏で調べてみると、どうやらバイト君だったらしく。ホッ


ええか、会社の基本はな、

ホウレンソウだ

    バカヤロー!
[PR]
by hatoracing | 2008-10-01 22:36 | Comments(1)

Jato mucho


by hatoracing