はとムーチョ

hatoteam.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

シクロバイクの科学

主管チームとか、その他もろもろの事情で参加してきましたよ。
田園調布でヌタヌタだそうな。慌ててスティンゴを探そうかと思ったけれどちょっと卑怯な気がしたのでやめとく。

試走
1周目の快適な路面状況はアテにならんのでコースの感じを覚えよう。
と思っていたら拍子抜けするほど短い。そこをグルグル回る訳ですな。
2周目、スリッピーな路面の片鱗を見る。
3周目、レースモードで突っ込んだらコケた。

レース
フロントローが獲れた。イン側しかもスターターからも一番近い。号砲は私の耳に一番最初に届くのだ。またスターターのクセも確認済。
そんな有利な条件が重なれば、1コーナーはトップ獲るしかないでしょう。その点だけに異常に緊張した。
直線の距離からしてMTBのアウターなら回りきってしまうだろう。
アウターロー付近の調子がイマイチなので、リヤは少しオモ目に。

集中力が少し薄れながらスタート。最初の踏み込みで若干遅れを取るが強引に取り返し1コーナーは予定通り。
2コーナーも欲張ってトップ通過。ここで自分のレースは終わり。
終わったので抜かれたあとまた抜き返したりして遊んでたら心拍上がり過ぎ。血の味がした。

長生きしたいのでズルズルと後退。20位ぐらいまで落ちたか。
3,4週目あたりになると、選手がコロコロと転がりだす。その点MTBの安定感は抜群だ。諦めずに走ってると順位は上がる。

お知り合い
タナカさん速えぇ~
すずひろさんも活き活きとしている。京都トレイルでは覇気のない感じがとても印象的だったのに。

14位
メチャクチャx2頑張りました。が、全く歯が立たない。
初出場はやはり、使用したエネルギーが推進力に変わっていないのだろう。

きのごり師匠に
シクロクロスをシクロバイクで走る意味を伝授して頂いた。
確かに泥の走破性には舌を巻くしかなかった。
ちなみに「SEVEN」でしたが・・

動向
三段池には出るのかな~どうかな~という感じ。
ま、基本的には無いでしょう。
だって、少ない走行距離と時間に対して
仕事大杉
[PR]
by hatoracing | 2008-12-30 23:45 | Comments(0)

2008年12月は

練習量が壊滅的である
LSDせなあかんのにちぃとも出来とらん
週末はモガキばっかやし
来年頑張ります

明日は
クリスマス・ナイトヒルクライム
今年は特典はありませんが勝手に走ります
女子の参加があるのかないのか、
またそれを確かめに行くのも乙かと
[PR]
by hatoracing | 2008-12-24 00:14 | Comments(1)

菖蒲谷#開幕戦だ!?

主催者によると2009シーズンはもう開幕との事。ちょっと遅めのウィンタースポーツやがな。
そういえばふじTVが「冬のF1」と位置づけていたワールドカップスキーはどこに行ったのでしょうね?

TT
リズムに乗れないコース設定に苦笑いしながら攻める。
たぶん慣れた頃のEDの時の方が速かっただろう。
前の人は愛車と戯れていた。そら曲がるわ。
アシマタ氏は上手いなぁ。

ED#1
遅刻した。荷物満載でヒルクラしてたらスタートの合図。
諦めてコース確認のため流して走る。
結構白熱したバトルもあり楽しめました。
バトル中、やっぱ流星君は天才やと思った。
うははは自分だけ疲れてねぇ~

HC
野人をイメージして登ってみたが半分しか持たず。
インナーローを使う有様。ゴール後ドテッ。

RUN
自分の足に一番fitしてるのはスペシャのカーボンソールですが何か?
と言ってたら苦笑された。そんなもんかいね?
とにかく最前列から飛び出してみた。下りを爆走したつもりだったが後ろのデカイ人たちは平気な顔で走っとる。これでも高校生の頃は崖下りのスペシャリストだったのだ。
ギャラリーの前まで頑張ってみるがもうダメだ。最後は子供にも抜かれ最下位。
別にEDのために脚を残そうとか、テンション下がったとかではなく、マジ走りでその位置。でへへ。
でも871さんとかの温かい声援は嬉しかった。最終走者もエエもんやな。

ED#2
走った直後にスタート。やっぱイスに座れる競技は最高である。
2周ぐらいはまZさんを抑えるが、周回遅れを利用して抜かれた。
そこからはフルに攻めた。と言ってもJのコースで2周ぐらいの時間なのだが。
雨が降って来ておっとっと、というところで終了。もう少し長かったら泥が面白かったかも。

なぬ?
ロールケーキやと?
食ってね~ぞ
 コノヤロー!

あ、居ても居なくても良い存在ですのでそんなに怒ってません。
[PR]
by hatoracing | 2008-12-22 00:43 | Comments(2)

昨日は

お集り頂きありがとうございました。
私は居ても居なくても良い存在でしたが楽しかったです。
料理長はじめ皆様に厚く御礼申し上げます。
[PR]
by hatoracing | 2008-12-21 23:17 | Comments(3)

お久しぶりです

な人と多数お会いした結婚式。
王道を行く式場でどうなる事かとヒヤヒヤしましたが、新郎の器の大きさに随分と助けられた一日でした。

教会
歌が良かった。生声、生演奏はええのぅ。

マイウエイキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!
こういうのはあまり使う↑↑↑↑↑つもりはないけれど、使わざるを得ない状況であった。
自己流アレンジもルーティン作業。
ただ、歌自体は上手だったので聴くに堪えない物ではなかった。

TM?
イントロから何か蠢いていたのでヤバ目な雰囲気であった。
歌が始まってみんなズッコケたのにはワロタ。
失礼ながら、完成度は全体を通して30点キープという感じだったが、
最後まで貫徹した根性には敬意を表したい。
後で妻に聞いてみると、踊りは合ってたそうだ。またワロタ

ビンゴは生まれて初めての☆優勝☆でした。おめでとう!
[PR]
by hatoracing | 2008-12-15 01:32 | Comments(3)

ピー

龍野マウンテンバイク協会初の「ピー」導入レース。
意外と参加費が上がってないような気が。

最近特に調子がいいという訳でもなく、競走の順位がいい。
たぶん強豪が冬眠に入ったからだろう。今日も鬼の居ぬ間に勝たせて頂きました。

スプリント
3組の予選があり、3位以内が決勝進出。
1組はユルユルスタートでゴール時にはバラバラ。流してゴールしてました。
2組は割と速い展開だが5人ぐらい競っていた。

さて私は3組。スタートは早くもなく遅くもなく。
結構脚が揃っているのか、団子状態。
だが2周といえど耐久レースになってしまう選手は脱落。
動かないのは良くないので先行したらそのままゴール。
決勝進出です。ふぅ。

決勝
予選よりもいい感じで脚が揃っていてスムーズに進む。
1周目が終わった時点で明らかに三味線弾き集団だったので、
登りでちょっと速度に変化を付けてみた。
少し差が付いたような気がしたのでテンション上がって踏み踏み。
このまま行けるか?と思っていたら吸収されました。
もうあかん、と最後尾まで下がる。
耐久に備えて・・なんて考えていると、コーナーで一人落ちてきたので後ろに付く。
意外に引っ張ってくれて集団との差が縮まる。

短いスプリントはリスクが大きいのでロングスプリントで挑んでみよう。
集団に近づいたところで全員捲ってやろうとしたが阻まれた。
ブレーキかけたぞもったいねぇ~。しかし運良く番手が取れた。
皆の衆、競輪ヲタの私にそんなポジション与えるとは何事かねぬはははは。
(といっても競輪選手とか賭け事に興味がある訳ではなく、ただその競技が好きなだけ)
あとは他の選手を見ながら先行選手を差すだけ。
会心のレース御馳走様でした。

耐久
スプリントの後遺症で心拍が下がらない。レースぎりぎりまで寝て回復を待つ。
最初はあまり動かないと決めて淡々と走る。
しかし初期にインフィニティを行かせてしまったのはチームだとは言え痛かった。

しばらく誰ともペースが合わなかったのだが、
2時間経過あたりからナスのJさんという人とご一緒する事に。
私はあまり風圧の関係ない所を引いていたような。
代わりに下り基調の高速区間を引いてもらってかなり助かりましたです。

3時間経過でお別れし、そこから一人旅。
人が少なくなって寂しいのは置いといて、とにかく寒い。
ボトルの水もちめたくて飲めたもんじゃない。
腹は減るし、インフィニティにはラップされるし、ヘナヘナゴール。
そこで1位と知らされた。やれやれ。

祝¥RUN1-2-3
[PR]
by hatoracing | 2008-12-08 00:30 | Comments(4)

Jato mucho


by hatoracing