はとムーチョ

hatoteam.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

入部

、言っていた私ですが、そうも言ってられなくなりました。

かねてから実業団のレースに出場したいと思っていたのですが、さてどうしたものか・・
自分で立ち上げるにはそこそこのエナジーが必要だし、ただのロードオタクなだけなのに簡単にチーム員になって良いものかと。

ま、機会があればその気になれば良い、と消極的だったのですが、練習会でその話が出たので難しい事考えずに前に進みました。

という事で、ロードレースではグランデパール播磨でお世話になる事になりました。


う~む、所属チーム多いぞ。実業団以外は入会金・年会費永年無料なのだが・・
てか、はとチームの運営費が莫大なのだ。まず宿舎が高い。昼間はカイシャで働かなあかんしのー


今日の練習会は盛況だった
元々チームメイトだがまたチームメイトとなる犬。
私みたいな者が言える立場にはないけど確かに速くなっていた。
昨年は80%で走っても「まだ?」だったのに今日は120%使わないと
頭を押さえられなかったゼェゼェハァハァ
もちろん前は私の3割増5割増で走る人がわんさといましたが。


とりあえず減量と距離でマトモに走れるようになります!
とここで宣言してみたものの、当分練習会には参加できないんだよね~
[PR]
by hatoracing | 2009-02-28 22:16 | Comments(2)

合宿の反省

丘クラなら騙し騙し走れるが、山クラがめっちゃ遅ぇぇぇ

シーズンインまでには完治しないだろう。
ってか治っても早くないだろ俺

純粋なヒルクラで成績を出したいレースなんかは無いから諦めますか。

代わりに必要なときにモガける仕様で乳酸の除去が早くてちょっと持久力がある感じの都合のいい体が出来ますように。
[PR]
by hatoracing | 2009-02-24 00:20 | Comments(0)

若あゆその他

十三峠マニアさんは素朴でめちゃええ人や。
泥本さんも、レース中でもずっと自転車談義である。
本当に自転車が好きなのだろう。皆さん見習いましょう。

さて、レース中は「ちょっと苦しい」から「気持ちいい」の強度だった。
内容の濃いLSD?orメディオandソリャア~って感じの2時間は素晴らしい科学的トレーニングではなかっただろうか。こんなの一人ではできません。

ちなみにJでは
メチャメチャ苦しい→苦しいけど順位下がる→ちょっと苦しいけど脚がない→バッサリと終了。の繰り返し

ついでにシクロ
死にそう→何であいつらあんなに速いんだ?→終わり
[PR]
by hatoracing | 2009-02-18 00:30 | Comments(0)

フレーム来ましたよ

十数年前から憧れていたカラーがやっと手に入りました。
ご優待価格で購入したのだが、色塗った分を計算しようとしたらHPから消えてた!
このモデル最後のオーダーだったかも。
何やら社内的な納品書が同封されており、その価格は激安だった。
処分価格でこの値段だったらムフフなのだが。

手に取る
ペコペコやな。こんなもん巴投げしたらそら曲がるわ。

重量
1430g。シートクランプとかボルト外せば1400g。
カタログより若干重い。塗料の分だろうか?
クラインよりも200g程度軽量に。ま、現実的な数字だろう。
しかしこれよりも軽く硬いCFRPってやっぱスゲーな。

先行投資のフォークと組み合わせる
白基調で素晴らしい格好の良さだ。ん~こうなるとまたホイールが欲しくなる・・
[PR]
by hatoracing | 2009-02-15 00:32 | Comments(2)

夕練は

帰宅ラッシュなので好き勝手に行動する人間が多い。
みんな私にマドンに乗ってほしいみたいですね。
私はアルミに乗り続けたいからよけますが。
[PR]
by hatoracing | 2009-02-12 23:40 | Comments(2)
踏みだし
オープンプロもそこそこ軽いので、良さは感じられず。

ユル巡航
硬い。路面の凹凸を感じる。そういえばスポークはカリンカリンに組んであったな。
ボントレガーレースXライトもハイテンションだが、こちらは柔らかい印象。

時速30キロまでの巡航
プラシーボ効果で、1~2キロ速い。
重いギヤを踏むよりも、クルクルの方が速度が乗るようだ。

2段坂
坂の途中からダンシングで速度を上げる。
そのままのギヤだとかなり脚に負担がかかる。
1枚落して加速してから上げた方が良いかと。
このあたりはボントレの反応が秀逸だ。

手ブラでヒルクラ
5%ぐらいの直線登り。駆動剛性があるためか、踏み脚だけだとギクシャクした走りになる。
速度が乗らないとキツい。

平地35キロ巡航
脚が無くて32キロしか出なかった(スマンカッタ)

下り基調40キロ巡航
たまに45ぐらい出る。特に35~45キロの加速が素晴らしい。
ホイール全体がベアリングになったようにスーーッと伸びる。

丘を越え行こうよ
下ハン持ってダンシング、そのままの勢いで下りに突入するポイント。
登りは失速しないように頑張らなければならない。
下りに入るまで脚を使い切らないようにするねん。

最高速ポイント
永らく加速し続けていたが、原因不明の向い風に見舞われ48.6キロ。
BRナントカの巡航より遅いですな。

信号奪首
ゼロ発進でダンシングで加速する。どっかに書いたと思うが、あるホイールで41~42キロという結果が出ているポイント。
2回ほど計測し、いずれもギヤが回りきってしまい、45キロだった。
今回は途中にシフトアップを加え、かなり頑張ってみた。48.8キロ。
やはり前述の速度域の加速が良いせいだろう。けど最高速より速いってのはどーよ?
[PR]
by hatoracing | 2009-02-07 23:17 | Comments(0)

早よ帰れよ

私は時間が来たら帰る。やり残した事があっても帰る。
サビ残なんてするぐらいならプーになってやる。

で、ウチの事務所。
キンコンカンコンキンコンカンコン
キンコンカンコンキンコンカンコン
が鳴っても帰らないどころか、新たな用件を出してくる。
仕事なのならまだいいが、軽くネットしたり、世間話だったり。

今まで黙ーーって仕事してたんだぜ?
要件はその時間内に出せよ。
世間話は電車の中でせぇよ。
経費節減なんだから電気も早く消して帰れ!

そんなスタンスだからテメェらは期日内に仕事ができんのだよ。
[PR]
by hatoracing | 2009-02-04 22:28 | Comments(0)
以前からMTBの練習用リヤホイールが振れていた。
ディスクだし、回ればいいと放っておいたのだが、とうとうブロックタイヤでもわかるほど振れてきたので、手術を始めた。

「あら、死んでる」素人でもわかるその症状は、ニップルの付け根がすでに逝ってしまっていた。なので大振れしていたんだな。

張りたいスポークのニップルが回せない。ん?そういえばスポークのX部分を針金か溶接か知らんけど固定したホイール見た事あるぞ。
という事でインシュロックでスポークを束ねてみた。
↑バカです。真性のバカです↑

おお!見事に大振れ解消!!
さて、後は細かな振れを取るだけ。よし、これで周回コースなら走れるぞ、という所まで来て



c0118102_22261470.jpg

[PR]
by hatoracing | 2009-02-03 23:48 | Comments(0)

菖蒲谷#2

南さつまを意識してか?低速クネクネコースでした。
滑る!以外は結構再現してました。
チンタラ走ってたら取り返しのつかない差になってしまう。

私はフロント抜け怖いよ~病にかかって全然ペース上がらず。
フロントが鬼グリップするタイヤありませんかね?

ラン
今回も最下位。子供と話しながらだが話しかけないでちょーだい。
後半スパートかけられてダントツだった。
おかしいな、この前2キロほど走ったんだけどな。
よーし次はビリ脱出を本気で狙おう。
[PR]
by hatoracing | 2009-02-02 00:03 | Comments(0)

Jato mucho


by hatoracing