はとムーチョ

hatoteam.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ちゅんちゃんの結婚式

一番のサプライズは、結婚するという手紙が届いた事で全員一致。
二番は「どノーマル」な結婚式。
「母への手紙」では非常脱出ボタンを押しそうになった。

その後は新婚旅行が豪で世界選のサポートという、普段の生活に戻る模様。

あっそうそう
坂出市長が来ていた。かっけー
[PR]
by hatoracing | 2009-08-31 01:35 | Comments(0)

ローラー乗ったよ!

練習する気が薄れている時に雨が降ってきたので、ローラーに乗ってみた。
我が家には現在国内最高級とされる固定ローラーがあるのだが、普段は妻のマドンがセットされ、私は30秒ぐらいしか跨った事がない。ローラーは嫌いなのだ。レース前に使命として仕方なく乗る程度。

自分のマドン1.5を付けた。ん~やっぱ自分のポジションで乗れるのはいいねぇ。
それにこの最高級いい!ペダリングが楽(なのは良い事なのか?)

ついでにサドルの位置を見るためにカメラで動画を撮った。どれくらいがいいのだろう?と検索したら、早々にわぁぷさんの脚が出てきた。すご・・

30分乗れた自分を誉めてあげたい。
[PR]
by hatoracing | 2009-08-30 00:28 | Comments(2)

福知山は通過点です

企画:わぁぷさん
運営:泥本さん
アドバイザー:T2さん
観光ガイド:泥本さん

といった感じでしょうか。
190キロの気持ちのいいツーリング。アタックとかなかったら300は余裕かな?でも暇つぶしにアゲサゲは必要かと。
なんか忘れててカロリー控え目だった。ゆでたまご、メロンパン、焼うどん。これ普通に生きてるだけの食糧やがな。体壊さんようにしっかり食べよう。


ぬうぅ・・
あのオッサン(歳は一緒やが)、峠の名前と獲った人間の名前よく覚えてるな。全部絡んでいたというのもある。
純粋なヒルクライムではなく、丘クライムだったので、たまに獲ったが・・登りは全然歯が立たない。
こうなったら、俺的スプリントポイントでも設けてみるか。
繁昌交差点 俺 みたいな
[PR]
by hatoracing | 2009-08-24 01:01 | Comments(3)

一生休むか?

会社がアレなんで経費節減とか上の人は言ってるよ。
アレでなくても経費節減するのは当たり前の事なんだがねぇ。

部長「○○さんに△△さんの住所FAXしといてくれるか」
俺様「△△さんの住所わかりますか?」←と、ここでやんわりと壁を作っているのだが
部長「ここにあるからコピーして持って行くわ」

と言って数分後、部長殿は紙を持って来た。←なんで数分なんだよ!また30枚とか焼いたんちゃうやろな?
私はイエスマンでとってもいい子なので従ったが・・
そのコピー機、FAX機能ありますが?
このやりとりで会社は1000円損してる。


荷物が大量に届くらしい。担当者はもちろん部長。
「大量なので手伝ってほしい」と。あぁ構わんですよ。

やってるうちにどこかに行ってしまった。まぁ邪魔やからええけど。
休憩時間に突入したが、運送屋も頑張ってくれているのでそのまま続行。
ふと休憩室を見ると・・(お察しの通りです)
茶飲んでるよ~
[PR]
by hatoracing | 2009-08-10 21:52 | Comments(0)

真夏はロング無理やな

サマータイムの練習会は朝が早い。早朝から軽トラとケンカしてマドン買ってもらおうかと思ったが・・その軽トラより高いな。
おかげでテンション上がってアップはよくできた。いつも千切れる場所で頑張れるかと思ったがダメだった。銀山湖周辺は涼しくて良い。

練習会も終わり、帰路についた時、道に何か落ちてた。スルーしたのだが、どうもレーパンっぽい?
そう言えば車で来ている○山君のチームジャージの下は白だったよな・・1万円はするよな・・と思って引き返して拾いに行った。

純白の脱ぎたてパンティ である。湯気が上がってるぞ。

どーするよこれ?総裁に連絡先を聞いたが自宅メールだけしかわからなかった。
背中に入れるのはやだな。被って帰るとか・・おえっ
穿くか?ってどんな趣味やねん。

とりあえず予備チューブ入れている袋が必要以上にデカかったのでそれに入れた。
仕方なく持って帰ろうとしたら総裁が預かってくれるという連絡が!届けに行く途中、今度は上のインナー発見。2つとも車の上から落ちたのだろう。それも袋に詰めて預かってもらった。

そんなブルセラ騒動でまたテンション上がり、200km走ろうと追加練発動。
補給食を買いにコンビニ寄ったら新規開店でトイレットペーパーくれた。が、持てないので泣く泣く断った。今思えば総裁に持って行けば良かったかと。

200kmのためには1時間遠ざかってまた戻ってくれば達成できるだろうと意気込んでいたが、午後2時という絶好のコンディションのため30分でダウン、引き返しました。160kmが限界です。ホッケ山は涼しかったので、ここを何往復もしたら距離伸びるかな?
[PR]
by hatoracing | 2009-08-08 23:17 | Comments(2)

コース設定は・・

ナガノの感動を再び!スノーハープで行われました。新コースが楽しみだ。
雨・泥は自分にとっては有利になる場合が多いけど今回はどうだろう。

試走
ヌタヌタの泥は既に出来上がっており、走行抵抗を避けると必然的に端を走る事になる。しかしここが崩れるのも時間の問題だろう。当日はラインを探しながらのレースになりそう。
絶対越えられない丸太、または超えられたとしてもそこまでリスクを負うほどではない場所があったものの、特に問題がある箇所もなく(コースセッター氏の手腕か?)、自分としてはすぐにレースをしたかった。

レース
ナントカ事件により若干モチベーション下がる。安全にスタートしたいのと、最初の泥の登りで1つのラインしか考えておらず、大幅に出遅れる。
結局脚を使うのだから、重たい泥でも空いている所を走れば良かった。75位やぞ。この辺の順位だと、にわかローディさんはシラク1.95の効果もあって登りだけは速い。

しかし、シングル内はほとんど押し。ここで自分の弱点を突かれた。普段歩きもしないのに泥の中を走れる訳ないだろ。
ドタバタ、ズルズルと非効率的な走り。自分の前に人が居なくなるんだな。ちなみに、筋肉痛はその日のうちにやってきました。
後から考えてみると下りが無い!

登り、押し、田んぼの連続なのだ。昨日すぐにレースをしたいと思ったのはたぶんこのためだろう。
自分の場合、ギリギリ乗れる泥の場面で効果を発揮するので、完全な押しでは歯が立ちません。
どっちでも良かったけれど、完走させてくれました。

さて、この結果を踏まえてランを鍛えるか?と真剣に考えました。
でもやはり自転車の上で勝負したいので気が向いたらウオーキングでも。
[PR]
by hatoracing | 2009-08-04 22:51 | Comments(0)
エキスパートのスタート時刻、10時45分でした。我々のチーム内ではクルーズちゅんちゃんが監督会議に出ていてくれたので周知の事実。会場内での放送でも言ってた。

ところが、正確にはコミュニケ(掲示板)を見なければならない。そこにはスタート時間、周回数、コースの変更情報、警告(!)などが張り出される。これが全てのコントロールを司る。
本当は良くない事だろうけど、我々は掲示板を見ていなかった。実はそこには11時スタートと記されていたようだ。

会議に出席しないで掲示板を見た選手は、11時だと思いこんで準備する。召集は15分前なので、10時45分に間に合うよう来てみたら、さぁ大変。
そういえば、今回は欠席が多いなと思っていた。自分は27番スタートなのに、20番前後で入ったと思う。

スタート2分前あたりから後ろの方から怒号が飛ぶ。「スタート11時じゃないのか!!」と。
いや無理でしょう。カウントダウン始まってるし、既に並んだ選手は何の不満もないからね。

これがスポーツマンシップだけを争う競技なら、スタートの合図があっても動かず、全員揃ってから自分たちで決めてレースを始めるだろう。
残念ながらここは中堅クラスの蹴落とし合い。選手会代表なんてのも居る訳がない。疑惑の定刻通りスタート。

自分は巻き込まれずに済んだが、気になるのはコミュニケの存在意義。ミスプリは構わん。それにはコミッセール(エライ人だと思う)がサインしているのだ。これはマズイっしょ。

という訳で何の得にもなりませんが損しないためにも監督会議には出席しましょう。
[PR]
by hatoracing | 2009-08-03 01:04 | Comments(0)

泥ランニング大会

完走はしましたが54位でした。
またトレーニングのやり直しだ!
やる事が山積で楽しみですね。
[PR]
by hatoracing | 2009-08-02 18:42 | Comments(0)

Jato mucho


by hatoracing