はとムーチョ

hatoteam.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧


今回は骨盤が歪んでて勝てませんでした。







待望の1列目スタート。そして超MTB向けコースであり、
表彰台でのコメントぐらいしか考える事はありませんでした。

今回よりカテゴリが再編され、C3が1個に。でエントリ数が100弱。
この狭いコースでわざわざせんでも・・
同時出走はU17と。なんとガキ共が前列で、C3は2列目より。

せっかく苦労して手に入れたフロントローがエントリーするだけで手に入れられる3人に渡るとは。
怒りで5秒前から200Wぐらい出てたわ。

幸い、自分の前はガラ空き。最初の一踏みで3人足しても自分の年齢と同じぐらいのやつらを蹴散らしてやったぜ!

スタートが重要なこの競技で、何の努力もなしに上手くできるという天賦の才能を与えてくれた神に感謝したい。
だが、努力しない奴に神は次の脚までは用意してくれない。

しばらく先頭を走るが、後ろしか見てない私。
中学生が抜いていく。C3の選手も。速すぎて追うのはやめた。

5位ぐらいをウロウロしつつ、次は現役エリートかジロデイタリアか。

ノデリーノが来た!下りも余裕でMTBより速い。
平坦部でちょうど抜かれそうだったので後ろに付こうとしたが全然であった。
結果的に勝ったようだが接戦だったみたいで。惜しい事をした。一緒に表彰台に乗ってみたかった
[PR]
by hatoracing | 2013-12-26 23:45 | Comments(0)

たすけて

ディズニー楽しすぎてしにそう
[PR]
by hatoracing | 2013-12-20 16:44 | Comments(2)

首都!

なんかスゲー。

圧倒されるわ

ガイジンいっぱいおって死にそう…
[PR]
by hatoracing | 2013-12-20 11:18 | Comments(0)
このステップアップ感いいでしょ?

今回は最低でも表彰台を目指して走りました。

前回10位?だったため、スタートコールは11番?まぁいいけど2列目スタート。

最初のコーナーまでにトップに出れたかと思ったが、意外に頑張る選手あり。
張り合っても仕方ないので3番手あたりで脚を抜きつつ頑張って走るが少しずつ離されていく。

しばらくすると前の選手がミスだかコケたかで2番に。
その先のキャンバーでトップがモタモタする間にMTBのグリップを活かし先頭に出る事ができた。


さて、ここからもう一踏みして後続が離れるようであればしめたもの。
レースを面白くコントロールできる・・あれっ?後ろ来てる。勢いがある。

唯一MTBのための区間(まぁ3mぐらいですけど)まで粘りたかったが無理だった。
MTBでも捨て身で頑張ればそこそこ速いはずだが、歴然とした脚の差はどうしようもない。


踏み過ぎた影響で、アスファルト区間が異常に遅い。
流れる景色がスローで、なんか退屈する。でも心肺はきつい。

結局6~8位あたりで落ち着き、今回の昇格は諦める。
ただ「諦めるな」という声援に応えて走り続けるのみ。


諦めなければ良い事はあるもので、最終週6位からゴールまでに2こ順位を上げる事ができた。
ポイント制ではないのであまり意味はないけど。

次回はMTB最有力との噂のくろんど池、1列目からのスタートだし頑張るぞ。
[PR]
by hatoracing | 2013-12-19 00:43 | Comments(0)
良いと思う。超軽量は今さら何やってんの?って感じだが、
純国産でNASA以外の妙な新素材を使ってるところがいい。


だがヨネックス、自転車界に何しに来たの?
普通にゴルフやテニスやってればいいと思うのだが。
だって、ラケットwwwwwて言われるの目に見えてるし。

やっぱ、自慢できるのはデローサやコルナゴなんですよ。
その辺のマーケティングはどうなってるのかと。
まずはどっかのチームに供給した方が良くなイカ?


自分は乗ってみたいですよ。誤魔化しの無い(と思われる)
カーボンフレームには乗る価値がある。ただしロゴは消す。


しかし、最近の新興ブランドのデザインの悪さはなんだろう?
自分はデザイン云々言えるほど芸術的センスは持っていないが、
個人がデザインできるチームジャージは、秀逸なものも多い。

メーカーのデザイナーはもっと頑張れ。
トップ写真の自転車なんて1色塗って「KLEIN」って書いてあるだけだぜ?
[PR]
by hatoracing | 2013-12-18 00:26 | Comments(2)

筋肉痛

昨日何かありましたっけ?


肉離れ系の痛みだ。
踏み倒したからというよりも、たぶん「走り」過ぎ。


レース中の階段は5段ぐらいだったし、
じゃ写真撮影で痛めたのかなと。

結果的にコース1周したからな。
そんな命懸けの動画は こちら!
[PR]
by hatoracing | 2013-12-03 00:03 | Comments(0)
シーズン中、最も得意とすべきコースであったが、レースできる状態になかった。次に期待しよう。


前回休みのため、今回はスタート順なし。今季初参戦のばたやんと共に最後尾へ並び、タラタラとスタート。
落車が発生したがだいたい予測済みで問題なく。


1周ほど一緒に走っていたが、ほんの半周ほどで前に行ったと思ったら、既に10人ほど見える中にも居なかった。
やっぱ本当に速い人間は違う。ばたやん優勝。


さて、私は強度の割に心拍が上がり過ぎ、行けそうでイケない苦しい展開。

練習不足で仕方なくやっている階段登りの効果は少しあり、トータル10秒ぐらいは稼げたのではないかと。

しかし、ここ数週間29erを意図的に乗らずに過ごしたため、走らせ方は今一つFixしていなかった。


せっかくの面白いコースなのに、楽しむことができず残念でした。


次戦、やっと前方に並べるぞ。うはははは
[PR]
by hatoracing | 2013-12-01 23:03 | Comments(0)

Jato mucho


by hatoracing