はとムーチョ

hatoteam.exblog.jp
ブログトップ

Hard Tyre for Road

通販の品到着。当然GP4000です。注文の際、もあるのか、という事で購入。
20cもあり、この信頼性で細く軽くなるなら、と思いこれも選択。スーパーソニックもあるがデリケートそうなのでやめとく。140gもUSOだろうし。あと、妻の分はミシュランで。

20cの品、重量は180gと190g。
23cの、以前の物よりも良く200gと210g。なかなか優秀ではないか。

20cを嵌めるのは苦労しました。まず、チューブすら入らない、と思ったら23~25c用だったり。本当に固くて普段嵌める時は使用しないタイヤレバーをまたまた使用。チューブを傷つけていないか心配だ。
空気を入れます。サイドの表示は9~11bar。これは素晴らしい。チューブラーでもこんなに入れた事ないぞ。ただし、オモチャのようなポンプは最大で11barしか目盛りが無い。10気圧ぐらいで体が浮いて入らなくなりました
これで6時間走ります。
[PR]
# by hatoracing | 2007-05-12 22:29 | Comments(0)

Hard Tyre

別にヨコモジを続けたいわけではありません。

妻が朝トレイルをするというのに、フロントにタイヤが無い。
何か良いタイヤは・・と探していると、
ありましたシラク2.1チューブレス
その昔、嵌めるのがチョー固いと評判だったころの一品。新品です。

期待通りに固い。基本に忠実に行うが、手が限界になったのでギブアップ。タイヤレバーを使いました。某エリートライダーが、タケヤ限定モデル(ウソ)のタイヤレバーを数本折ったらしいのだが、パナレーサーのレバーは折れずに成功。

こんだけ固いので、エアーは難なく入ります。あとは妻のインプレ待ち。
[PR]
# by hatoracing | 2007-05-10 23:30 | Comments(0)

Tyre to be square

慣れ親しんできた「コンチネンタル・グランプリ4000」もすり減って、レースも近いので、家にある「ミシュラン・PRO2GRIP」を履いてみました。
サイドが青いこのタイヤ、青系統の自転車と相まってまさに「青い流星号」ではないか。なかなかいい感じ。

グランプリヨンセンと比べてみると、コギが重たい!夜錬では激しいコーナリングをする訳ではないのでグリップはわかりません。ただし、グリップの限界は来ないのが一番。
特筆すべきは、振動吸収がとても良いです。亀裂の入ったアスファルトで、明らかに衝撃が違います。バズキルは持ってませんが、それ以上の効果はあるのではないでしょうか。
レーシーに見えて、実はコンフォート系だったりして。重量は235gで、カタログ値に近いです。

残念ながら、このタイヤは雨以外では使う事はないでしょう。慌てて通販で注文。届くかな?

結局今履きたいのはグランプリ4000。ミシュランと比べると固い乗り心地ですが、オマケタイヤよりは相当良いです。その他の走行性能と、耐久性は抜群です。たまたまパンクしなかっただけかも知れませんが、3000キロほど走ってローテーション。あと2000キロは行けるかな?
カタログ重量は嘘大袈裟です。実測220g程度でした。
[PR]
# by hatoracing | 2007-05-09 19:15 | Comments(0)

引越しか?

最近あっちの不自由にも慣れてきたのですがヒマなので作ってみました。
[PR]
# by hatoracing | 2007-05-04 00:09 | Comments(0)

Jato mucho


by hatoracing