はとムーチョ

hatoteam.exblog.jp
ブログトップ

A級戦犯は私です西チャレ

試走からスタートまで9時間あったのにレース前バタバタで最後尾に並んでいたが、ハオカさんに開けてもらって中盤に並ばせてもらう。

スタート後すぐ下り。怖いけどある程度のレベルがあるのか、大きな混乱はない。チビチビと前に進んで、先頭が見えてきて一安心。
安心してたら後半の三段坂で中切れ。
僕です僕が千切れましたぁ
大失態を取り戻すべく慌てて踏み直したらチームの皆様が応援してた。まるでいいところを見せようと頑張ったみたいで照れる。てか照れてる場合かよ早く追い付かな。
平坦下りに入る前にぜひとも追いつかねば、と思ったが叶わず。数十m先の集団最後尾を目指してフルアタック。集団後ろに付くバイクも私を見放して、排ガスを撒き散らすだけ。ツールだったら引いてくれるのになぁ~

結局全くのイーブンでホームストレートまで来てしまい、ゴールスプリント並にモガいた後向い風に遭いKO。後ろを待とうかと振り返ると誰も居ない。ん~いい走りだったね。最終周回だったらね。

2周目の下りは休みながら下る。パラパラと数人が来たので協力してくれそうな人と進む。しかし単独で追い付いて来た人は強いなぁ。登りで食らい付くのに必死だ。それでも3段坂はトップよりは休ませてくれているのだろう。

3週目はそれなりに人数が集まり、平坦下りはだいぶ楽になった。再びハオカさんとも出会う事ができ、先頭交代しながらゴールへ。ゴール近くになるとバラバラ。まるで耐久レースの様な終わり方で情けない。

来年はマスターで美しく完走したいな。
[PR]
by hatoracing | 2009-03-17 01:00 | Comments(0)