はとムーチョ

hatoteam.exblog.jp
ブログトップ

復活レースレポート

金曜日
瀬戸大橋を1000円で渡るために夜10時出発。四駆タイヤの寿命が心配なので80キロ以下走行。「おじいちゃんマーク」が威力を発揮しています。
結局、橋を渡り切る前に眠くなり就寝。5時起きで余裕の土曜通過です。いやぁ~1000円って有難いですなぁ。朝ごはんをコンビニで・・って丁寧に書いてたら本当に長文になりそうなのでやんぴ。

試走
3時間耐久の選手はかなり苦労していたようなので、走る気が起こらなかったがヒマだったので渋々重い腰を上げる。
集中してガツンと短めに。あとはレース内容を錬る。

宿泊
安い宿にご一緒させてもらった。宿に着いたら心配していたタイヤがバースト。交換作業では皆様ありがとうございました。他のタイヤもいつ壊れるかわからないので怖い。
安宿に台風並みの風で物々しい雰囲気であったが、布団も暖かく良く寝られた。布団ですが、田舎のおばぁちゃん家のと同じ匂いがしました。
心身ともに打ちひしがれたのが風呂。ちょっと古い目の普通の銭湯だが、元々大浴場が嫌いな私。湯舟になんか浸かりません。体だけ洗って上がり湯してんのにオッサン横で仁王立ちでヒゲ剃ってんだぜ?お坊ちゃま育ちのボクには耐えられません。それでいて360円+石鹸80円でオズの湯より高くなってるし!事務所のシャワーで済ませば良かったぜ。

レース
今回は24番スタート。なぜだかわからんがスタートラインに並ばせる係がガタガタうるさい。融通が利かないのである。で、4列目に並ばされた。厳格にやったらワシ3列目やろボケ。スタートロケットはOFFだ。
OFFしたら出遅れまくり。知り合い全部前に行ってもたがな。←ここ説教
シングル、練習はしてきたけどやっぱ遅い。諦めて休み区間に設定した。その代わり登りは頑張る。後ろの選手はイライラしただろうがこれもレース。もちろん全てにおいて速い選手はシングルで音もなく近付いてきて、息もせずに登りで抜いていく。たぶんこういう人がエリートに行くのだろう。手も足も出ません。
20位以内の走行もあったけど、時間とともに落ちていき、最終27位。シングル全く走れんのにこの順位は上出来だ。というか、エキスパートのレベルまた下がってないか?春先なので仕上がっていない選手も居るのだろうが。

説教
女子は2クラスとも参加者減りすぎ。出ている選手に文句言ってもしょうがないか。
女子エリートは私よりは速いが遅い。だが切磋琢磨できる土壌がないのは可哀想だと思う。逆にいくら頑張っても上には上が居る男子は恵まれているのだろうね!
スポーツクラスのシングル突入前、全体的に抑えた感じというか牽制?には萎えた。獲れる時は何が何でも絶対にシングルはトップで入るべきである。あとは好き放題やればいい。
エリート男子の先頭がパックになる意味がわからん。観客が見てて面白いのを演出したいのか知らんけど一卵性ソーセージでもあるまいし個人の力の差は確実に存在するのに同タイムな訳ないやろ。最後だけちょっと踏んで勝ってやろうと誰か手抜いとるねん。世界は待ってくれないよ
[PR]
by hatoracing | 2009-04-29 23:24 | Comments(0)

Jato mucho


by hatoracing