人気ブログランキング |


どこ見てもボラ万歳!の記事(そら速くないと困るからな)ばかりなので

遅い!って書いてやろうと思っているものの、やはり自分にとっても速い方がいいに決まっている。
と思ったら本当に遅かった!と思ったらデータは良かった?もう少しテストするねん。


by hatoracing | 2019-02-26 00:33 | 機材ド | Comments(0)

PROPELのブレーキ

忘れとった。ブレーキが無いと止まれません。

高級車は強制的にディスクブレーキになってしまうけど、そもそも実業団はディスク解禁してないような・・

今日もディスクをdisってから本題に入ります。
油圧のいい所を見せようとしてワイヤー類を完全内装して近未来的な外観に見せているけどそんなもん既存のシステムでも工夫すれば出来るから少なくとも油圧を内装する暇があったら

さて、
本機にはエアロの為のVブレーキが付いている。
当初はプロチーム供給の物にも付いていたけど嫌われていたみたいですね。
まずメンテの時に面倒すぎる。キャリパーと比べてワンタッチじゃないしストロークも短い。
この自転車には24、26、28mm幅のワイドリムを持ったホイールを履かせる予定だが、
2mmいごかすだけでもチョーめんどくさいし、いちいちセンターがずれるし、ワイヤーの加減で片効きしたりする。
そして、個体差もあるかもしれないが28mmのリムは入りません。最終的には入れたけど。

と、ネガティブな事を連ねましたが自分は全然問題とは思っていません。
ディスクブレーキはこの1憶倍問題点があるからな。


結論は、ちゃんと効きます。これが一番大事。
今ではMTBにも見放されたシステムであるが、
MTBがV全盛のころ、こんなブレーキがあったらなーというぐらい良いブレーキです。


by hatoracing | 2019-02-13 00:34 | 機材ド | Comments(0)

GIANT PROPEL ADVANCED 2




c0118102_21553099.jpg

ハイエンドの自転車が100万円を普通に(普通じゃないぞ!)超えてきている昨今、
そんなハイエンドからフィードバックされた物が22万円で買えるなんていい時代になりました。Giant万歳!
このままでレースは出れないけれど、せっかく買った物なのでほぼノーマルで乗っています。

ところで、「ADVANCED」の命名いります?上位からこれまで全て付いているけど、
上位にもっと高級感をプラスするとか、下位のものをDISADVANCEDにするとか。

替えたのはステム-17°
世界レベルのサドル高の低さのため、これぐらいかもう少し低くても良いぐらい。
Xが3個ぐらい付くXSサイズのフレームで、ギリギリまでシートポストを下げている。
これが上位グレードだとISPとなり、切り取ったカーボン部材の多さに愕然としていただろう。


乗ってみた感想は、「普通の自転車」です。
Cerveloは、明らかにすんごい自転車でした。
踏んでないのに進む時がある。けど、極限の時はやはり入力=出力なんですが。
あと、乗ったことあるものでは、トレック、スペシャライズド、コルナゴなどもフツーの良い自転車だった印象。
どれもママチャリが究極に軽くなっただけのもんです。
跨ったかどうかわからんレベルの感想では、タイム、ピナレロはもしかしたらすんごいかもしれん。

さてエアロ。
この時期季節風が強く正確な評価ができないが、風切り音は小さくなったような。
空気抵抗が全くないわけではないわけではないわけではないだろう。

ホイール
アルミなのに40mmハイト、26mmワイドリム、チューブレスレディと、「全部入り」な模様。
さらにタイヤも330gあり、ホイール外周部は900gぐらいある?
横風が吹くと煽られるが、強烈なホイールのジャイロ効果が邪魔をして、結局何も起こらないといった現象が楽しめます。
平坦は普通に走れるし、登りもまぁ、速くはないけど硬さが自分には合っているのか、ズルズルとは登っていく。

105 11速
いま持っているものは全て10速なので、いずれデュラに換装する予定。
せっかく買った物なので、と使っているが、いい!とてもいい。
ヘタってきた7900デュラエースよりもカチカチ、スパスパで、明らかにこちらの方がいいんです・・
幸い、これに合わせて準備するホイールは11速にも対応しているので、このまま105を使い続ける可能性が高いかも。




by hatoracing | 2019-02-11 22:29 | 機材ド | Comments(0)